スマートフォン解析

排卵日はいつ来るの?5つの予測方法を使いこなして特定しよう!

排卵日はいつ来るの?5つの予測方法を使いこなして特定しよう!

排卵日 特定

 

排卵日をより正確に特定するためにはいろいろな予測方法を組み合わせるのが良いです。

 

妊娠しやすくなる日を調べるためにも、産み分けで排卵日の何日前か知りたい方など理由はあると思います。

 

産み分けでは特に細かく排卵日を当てないといけないので、予測方法を使いこなしましょう(^-^)

 

基礎体温を3か月以上付けるのは基本になるので、基礎体温をまだ付けていない方はこちらのページを読んでください。

 

⇒ 産み分けの基礎体温の測り方!あなたはちゃんと測れていますか?

 

おりものから排卵日を知る

 

排卵日に近づいてくると、子宮の中の頸管粘液というものがたくさん分泌されておりものが増えます。

 

この液は、精子を子宮にたどり着くための手助けをします。

 

分泌される量だけでなく粘度も変わってきて、排卵日に近づいてくると指で引っ張っても伸びるようになります。

 

頸管粘液 伸び方

 

画像が雑ですみません(笑)

 

まずはキレイに手を洗ってから、膣の中の突き当たるところまで指を入れて、粘液をつまんで取ってみましょう。

 

ふだんはほとんど伸びずにさらさらしていますが、排卵日に近づくと伸びるようになってきます。

 

排卵日2〜3日前になると3〜5センチほど伸びるようになります。

 

頸管粘液 伸び方 排卵日

 

排卵日直前になると7〜10センチほどまで伸びるようになります。

 

しかし頸管粘液の量や粘度には個人差があるので、排卵日に近づいて来たら何度か測ってどのくらいの伸び具合だと排卵日がいつか分かるようになると良いです。

 

これだけでは排卵日の特定はまだできないので、他の方法と合わせて使ってみましょう(^-^)

 

排卵検査薬を使う

 

こちらは薬局などでも購入できるため、排卵日の特定方法として知っている方も多いと思います。

 

しかし薬局で購入するのに名前を書いたりして、処方箋みたいな感じでもらわないといけないそうなのでめんどくさいし、少し抵抗もあります。(私は薬局で買ったことないです)

 

今では手軽にネットで買えるので、海外の安くて精度の高いものがおすすめです。

 

⇒ 排卵検査薬は1番安い通販で!海外の使い捨てでおすすめはこれ!

 

排卵検査薬も細かく使えば自分の排卵日の特定がよりしやすくなるので、どんどん使いましょう。

 

排卵痛と中間出血

 

排卵とは卵胞から卵子が飛び出すときのことを言います。

 

そのときに痛みを感じる方がいますので、それを排卵日の予測に使うことができます。

 

しかし、下腹部に違和感を感じる程度の方や私のように全くなにも感じないような方も多いので、そういう方はなるべく排卵日に近づいたら意識して違和感がないか確認してみましょう。

 

中には少量の出血をする方もいるようで、これは卵膜を破って卵子が飛び出るために、毛細血管が切れてしまうからだそうです。

 

これも排卵日の特定することができます。

 

基礎体温のグラフと比べてみて、低温期から高温期に移るときに出血していれば、だいたい2〜3日程度で出血は止まります。

 

しかし5日以上続くときや排卵日から大きくずれている時の出血だと、何か問題があるかもしれないので病院で診察を受けた方が良いです。

 

病院で調べてもらう

 

排卵日 病院 検査

 

私は自宅でできる方法で進めていきますので、病院で調べてもらうことはしませんが、産み分けをより確実にしたい方や自分ではどうしても分からない方にはとてもおすすめできる方法だと思います。

 

比較的精度の高い超音波を使う方法や、血液を採取して調べる方法などでほぼ確実に排卵日を特定することができます。

 

しかし自分でできる予測方法でもかなり高い確率で当てることができるので、ほとんどの方は病院に頼らなくても知識を付けて自分で調べるのが良いと思います(^-^)

 

最後に

 

排卵日がいつ来るのか予測できれば、産み分けの準備はかなりできてます。

 

大変ですが、この5つの方法をなるべく組み合わせて特定できるようにしましょう。

 

  • 基礎体温を最低3か月つける。
  • 頸管粘液の伸び方を見る。
  • 排卵検査薬を使う。
  • 排卵痛と出血を感じ取る。
  • 病院で調べる。

 

基礎体温を測るのは、自分でやってみて続けるのがとても大変なのは分かるのですが、1番大事なことになるのでしっかり続けないといけません。

 

基礎体温のグラフでだんだん排卵日がどのあたりか分かるようになって来たら、頸管粘液を調べたり排卵検査薬を使ったり、排卵痛を意識して感じるようにしていくような流れが良いと思います。

 

私もまだまだ時間がかかりますが、コツコツ続けていくので一緒に頑張りましょう(^^♪

 

よければ私の実践記も参考にしてくださいね。

 

⇒ 産み分け実践 管理人ユイのプロフィール

 


関連ページ

産み分け前の3つの心がまえを確認しよう!
産み分けの成功率がどのくらいか、夫婦で意見は一致しているか、などの心がまえはできていますか?
そもそも基礎体温って何?産み分けをするなら避妊も忘れずに!
基礎体温のことをしっかり分かっていれば体温を測る重要さが良くわかりますので参考にしてください。 産み分けの第一ステップとなることなので根気がいりますが、続けましょう(^-^) その間に避妊をしないと努力が無駄になりますよ・・・
産み分けの基礎体温の測り方!あなたはちゃんと測れていますか?
産み分けに基礎体温を付けるのは最も大事なことです。 婦人体温計を使い毎日継続してグラフを正しくつけましょう。
正しい基礎体温のグラフの見方を知ってますか?体の調子を知ろう
基礎体温から体の調子が分かります。 排卵に障害があったり妊娠しにくいなど、問題があることもありますのでチェックしてみてください。 折れ線グラフから自分のタイプと気を付けることを知りましょう。