スマートフォン解析

産み分けで女の子をより確実に狙いたいなら排卵日2日前を狙おう!

産み分けで女の子をより確実に狙いたいなら排卵日2日前を狙おう!

女の子 産み分け 狙う

 

希望の性別が男の子と女の子で産み分けセックスをするタイミングが違います。

 

女の子をより確実に望む場合は、排卵日の2日前を狙いましょう。

 

簡単に説明すると、精子の中に女の子の遺伝子と男の子の遺伝子があって、女の子の遺伝子の方が長生きで動きが鈍いです。

 

男の子の遺伝子は、短命で動きが活発で2日もするとほとんどが生き残っていません。

 

卵子の寿命は排卵から24時間と言われていて、女の子の遺伝子は寿命が2,3日なので、計算すると排卵日2日前を狙うと女の子が産まれる確率が上がるということになります。

 

排卵日がいつなのか特定することはどちらの性別を望むにしても、1番重要になってきます。

 

まだ基礎体温を付けていない方は、ここから始めましょう。

 

⇒ そもそも基礎体温って何?産み分けをするなら避妊も忘れずに!

 

おりものの状態も忘れずにチェック

 

おりもの 確認

 

排卵日はいつ来るの?5つの予測方法を使いこなして特定しよう!

 

 ↑ このページでもおりもののチェック方法を紹介していますが、産み分けのためのセックスをする前には特に頸管粘液の質と量を確認しましょう。

 

女の子の遺伝子はアルカリ性が苦手ですが、この頸管粘液はアルカリ性です・・・

 

なのでいつもの周期の排卵日2日前あたりと比べて、おりものの量が多かった場合は、今回の周期での産み分けセックスは中止にするのが良いです。

 

少しずれて2日前だと思ったのが排卵日当日だった、ということもよくあるようなのと、普段より頸管粘液が多い分アルカリ性が強く出るので女の子の遺伝子が弱るためです。

 

体質的に頸管粘液の量が多いという方もいるようで、そういう方は女の子が生まれにくいと思われます。

 

薬局などにはないですが、病院でおりものを減らしてくれる薬を処方してもらえるので、できるかたは医師に相談すると良いですね(^-^)

 

おりものの量と粘度も排卵日の特定方法の1つとして組み合わせると、より確実になるのでなるべく排卵日前後は確認して自分の特徴を知っておきましょう。

 

しかし排卵期には膣内の自浄機能が弱っているため、よく手を洗ってからにしてくださいね(*^-^*)

 

 

女の子の産み分けにはハローベビーガールがおすすめです。

 

 ⇒ 産み分けゼリーでハローベビーガールをおすすめする3つの理由とは?

 


関連ページ

女の子を産み分けるなら「あっさり」を意識しよう!おすすめ体位は?
産み分けで女の子を望む場合は感じすぎてはダメです! 「あっさり」を意識して確率を上げましょう。 おすすめの体位もあるので紹介しますので参考にしてください(^-^)
女の子の産み分けのための性交のタイミングの取り方とは?
産み分けで女の子を望む場合の性交のタイミングの取り方を紹介します。 避妊しながら精子の量を調整しよう!